a0001_010863

 

人間の体の機構を知ることが、痩せるための第一歩です。簡単に表現するならば、体内に取り入れるカロリーを減らせば痩せることが可能です。人間の体は、食事から得られるカロリーが少なければ、体内の脂肪をエネルギーにします。このような仕組みを利用したダイエット方法が、短い期間でできるスピードダイエットです。

 

痩せるには脂肪を減らすべきで、そのためには食事を減らすという考えが短期ダイエットです。ただし、カロリー供給が減ると人の体は飢餓状態になるため、ダイエット中止時にリバウンドしやすくなります。リバウンドを引き起こすようなダイエットを何度もしていると、しまいにダイエットが困難な体になります。体の機能を保つための栄養や、活動に必要なカロリーを補給しておくことは、体にとっては重要です。

 

脂質と糖質を抑えた食事内容にすることが、痩せるための食事では大事になります。かといって、炭水化物を減らすためにと主食を食べないダイエットはおすすめできません。主食の糖質は質のいいものだからです。ケーキのような甘い菓子や、砂糖たっぷりの飲み物は、糖がすぐに体内に吸収されるので用心が必要だといいます。食事は生きていくために必要のものですから、ビタミン、ミネラル、質のいいたんぱく質などは必ず摂りましょう。その上でカロリー過多にならないよう糖や脂質を抑えめにすることです。